【予想:6月28日】久留米競輪|久留米G3 第25回|中野カップレース 二日目 予想!

6月28日の競輪予想について書いていきます!

【久留米競輪|久留米G3 第25回|中野カップレース】は今日が二日日!

今日も書いていきたいのですが競輪って簡単に言っても

予想するファクターがどこにあるのかわからないと思います!

なので今日はそこに触れながら書いていきたいと思います!

これでちょっとでも理解してくれたら幸いです!

それでは早速予想してみたいと思います!

 

 

さて、競輪の予想に関してお話したいと思いますが

まずは覚えて欲しい事が一つあります!

これを知ってるか知らないかで大きく変わってきますので要注意です!

それは・・・

 

ライン

 

です!

 

この様にレース中は隊列を作るのですが

これは予めある程度はわかる様になっております!

 

こんな風な割合で組まれる事があるので事前にチェックしておく事ですね!

そのレースが開催される競輪場のホームページを始め、

予想紙や情報サイト等で公開されています!

最も正確なライン情報は、レース直前の選手紹介での並びになりますが

こちらを確認する時間が無い場合は事前に公開されている情報をご確認下さい!

これを知ってるだけでだいぶ変わってきますのでしっかりチェックしてくださいね!

 

ラインの戦略

 

ラインの戦略としては、いかに残り半周時点で有利なポジションにいられるかが重要となります!

各々のラインがどのようにレースを進めていき、

優位に立つかはレースの展開次第で異なりますが、

出走表や「選手コメント」を参考にすることで、

おおよその予測を立てることが出来ます!

 

例えば同じ地区だったりで固まったりする事が多いので

「九州ライン」や「中部ライン」などと記される事が多いかと思います!

 

競輪選手には、大きく分けて二通り!

自ら風圧を受けて逃げ、あるいは捲りの戦法をとる自力型選手

そのうしろにつけるマーク型選手

がいます!

 

この両者が連携して戦うことをラインといい、

同県・同地区・同期などの結びつきで組まれます!

マーク型選手は終始自分で風圧と戦っては最後までもちませんし、

自力型選手はマーク型の援護がないと他のラインに捲られたりするリスクが増します!

 

それぞれ利用する関係ですが、もちろん最終的には各選手、

自分の着順がより上位になることを目指します!

個人戦と団体戦、両方の側面を持つのが競輪なのです!

 

それからもうひとつですが

競走得点

これも覚えておいて欲しい言葉です!

競走得点とは「選手の強さ」を得点化したものです!

基本的に得点が高いほど「強い選手」といえるので

レースを予想する時には重要なポイントとなります!

 

 

さて、ここで話をまとめますが

予想する際におすすめなのは、「ラインとしての総合力」を意識することです!

 

例えば、競走得点100点の選手がラインの先頭と番手(2番目につける選手の事)にいるなら、

そのラインの持つポテンシャルは100点とイメージしやすいところです!

 

しかし、例えば97点の選手がラインの先頭を担い103点の選手が番手につけるとなると、

97点の自力が不発に終わって103点が共倒れになる可能性があります!

 

逆に103点の自力選手が捲りを打った場合、

97点の番手選手は付けきれずちぎれてしまうかもしれません!

逃げの場合は番手選手の援護が受けにくいということになります!

 

 

この発想が穴車券にもつながります!

 

 

競輪ファンは格を重視する傾向があり、

格として最上位の選手を軸に順当なスジ決着を買う人は少なくありません!

しかし個別の選手でなくライン全体を評価する癖をつければ、

格上の番手選手が出番のないまま終わって穴になるケースや、

格上の自力選手が勝ったのに番手が付いてこないスジ違い決着を取りやすくなります!

 

これは覚えておいて欲しい事ですのでよろしくお願いします!

 

 

さてさて!

それでは早速予想に入りたいと思います!

11R 見解

 

②中川選手は初日にハンドル曲がるアクシデントがありました!

レース内容もツイてない感じでしたが、調子は高松宮記念杯を制したときと変わっていないと思います!

⑧上田選手の番手ではありますが脅威である九州ラインがまとまってしっかりレースを運びそうですね!

 

気になるのが仕上がり良い⑦杉森選手と③神山選手!

⑦杉山選手が全力で引いてレースをつくり、③神山選手に託せば逆転があってもおかしくないですね!

 

11R買い目

3連単

1着 2

2着 1、2

3着 1、2、3、4、8

 

12R 見解

 

岸和田高松宮記念杯で落車に巻き込まれてしまった②平原選手!

ケガはしておらず出場を重ね優出を果たすパワーはお見事ですね!

今大会は休むのでは?と思われてましたが出場!

今走は自力で人気に応えて欲しいですね!

 

ライバルになるのは④松坂選手と⑥窓場選手!

ただ2人とも②平原選手と競うのは厳しい感じで番手次第かと!

⑤野田選手の調子がすごく良いみたいなので侮れませんね!

 

12R買い目

3連単

1着 2

2着 2、5

3着 2、5、6、9

 

さて、今日はここまです!

昨日は12Rで万車券も飛び出したので要注意ですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です