【予想:7月2日】玉野競輪|西日本カップ 桃太郎杯争奪戦 二日目 予想!

7月2日の競輪予想について書いていきます!

【玉野競輪|西日本カップ 桃太郎杯争奪戦】は今日が二日日!

今日も書いていきたいのですが競輪って簡単に言っても

予想するファクターがどこにあるのかわからないと思います!

なので今日はそこに触れながら書いていきたいと思います!

これでちょっとでも理解してくれたら幸いです!

それでは早速予想してみたいと思います!

 

 

今日は出走表に関してお話していきます!

 

並びを確認する!

競輪予想では、まず最初に選手の並びを確認しなければなりません!

選手の並びを確認する方法は、

「新聞:専門予想紙や一般スポーツ紙」

「地乗り( じのり):レース前に行われる試走」

の2通りです!

但し、選手の並び方には、法則があります!

その法則を知っていれば、新聞や地乗りを見なくても

出走表だけで並びの見当をつけることができます!

 

地区が同じだと一緒に練習することもあるし、気心が知れているしで

徒党を組むのには最適です!

 

一人の逃げ屋に二人の追い込みがつける場合

競走得点上位者が番手をまわり、得点下位者が3番手をまわります!

但し、例外もあります!

例えば、東京の逃げ屋一人、東京の追い込み一人、埼玉の追い込み一人の合計三人で

構成されるラインがあった場合、

東京の追い込みの方が埼玉の追い込みより競走得点が低かったとしても、

東京の追い込みの方が2番手をまわらせてもらえる事があります!

つまり、場合によっては、同県出身者同士のつながりの方が、

得点よりも優先されることがあるということです!

 

そして誰が逃げるか、これがかなり重要です!

 

1 B回数

2 決まり手

3 ラインの長さ

 

1、「B(バック)」とは、「直近4ヶ月中に獲得したB(バック)回数」の略語です!

B(バック)は、最終周回のバックストレッチラインを先頭で通過することにより獲得できます。!

Bは自力選手としての気風(きっぷ)の良さを表します!

つまり、Bが多いということは、それだけよく逃げているということです!

 

2、「決まり手」とは、連対(2着以内に入ること)したときの勝ち方を表します!

また、決まり手の欄に示された数字は、直近4ヶ月の連対回数を表します!

 

3、ラインは4人が大体最も長いです!

ラインが長くなるとそのラインの追い込みは、ブロックを決めやすくなります!

従って、長いラインは逃げた方が有利と言えます!

 

こんな風にして予想してみましょう!

 

 

さてさて!

それでは早速予想に入りたいと思います!

11R 見解

 

圧巻のパワー持つ野口選手が別線を粉砕!

齋藤選手がマーク!

絆を示したい近畿勢は石塚選手が先手取りで、稲垣選手が勝機を掴む場面もあるかと!

③の稲垣選手は落車の影響もないようで安心ですね!

 

11R買い目

3連単

1着 1、9

2着 1、9

3着 1、3、5、7、9

 

12R 見解

 

初日特選を制した新山選手が勢いあり中心!

別線の抵抗はあるが受けて立つ構えで、一気の捲りで連勝を決めるか!

番手の武田選手は付け切りに苦戦しそうで、

相手は積極的な小森選手の番手を回る南選手!

北村選手は前を回る山形選手が総力戦に出た所を惰性を貰っての連進出もありそう!

12R買い目

3連単

1着 1、3

2着 1、3

3着 1、3、5、7、9

 

さて、今日はここまです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です