【予想:7月5日】小松島競輪|開設69周年記念-G3阿波おどり杯争覇戦 三日目 予想!

7月5日の競輪予想について書いていきます!

【小松島競輪|開設69周年記念-G3阿波おどり杯争覇戦】は今日が三日日!

さてさて、今日も書いていきますが少しはわかってきましたでしょうか?

一見、難しそうですがわかっていけば楽しいのが競輪の良い所ですね!

今後も予想していくので引き続きよろしくお願いいたします!

それでは早速予想してみたいと思います!

 

 

夏の祭典がついに開幕しますね!

激しい戦いが繰り広げられるのは小松島バンク!

「開設69周年記念-G3阿波おどり杯争覇戦」が初日を迎えます!

3回目の地元記念で燃えるに燃え、一番強い姿を見せたいと公言する太田竜馬選手と、

6月岸和田G1高松宮記念競輪でファイナリストになった小倉竜二選手!

そこに2月玉野記念で6年9か月ぶりにG3優勝を飾り、

4月には大宮も制するなど今季は乗りに乗っている阿竹智史選手が加われば、

これはもうなかなか止められないですよね!

 

充実した地元勢に襲いかかるのは、

浅井康太選手・村上義弘選手・三谷竜生選手、3人のSSのトリオでしょう!

とくに気になるのが、清水裕友選手の病気欠場により追加された三谷選手で、

村上選手とのコンビネーションはもちろん!

直前の久留米記念で漂っていた復調気配を完全なものにし、

復活を強くアピールできるかどうかですね!

 

支部長としてできることがあれば何でもすると約束した、

髙田健一選手がインタビューで見せた姿は

おそらく良い意味で徳島支部に伝わっていることでしょう!

 

なかなか難解なレースになりそうですがしっかり予想していきます!

 

11R 見解

 

近畿を束ねる村上選手は存在感が違いますね!

南選手が勢いある植原選手を封じて先制すれば貫禄差し!

変幻自在な山田選手は当所好相性で怖いですね!

 

11R買い目

3連単

1着 7、1

2着 7、1

3着 7、1、8、5

 

12R 見解

 

地元勢の悲願は14年ぶりに地元から優勝者を出すこと!

連勝の太田選手がさらに勢いを加速させて強烈なカマシを見舞う!

初日特選でワンツーの小倉選手は差し切り実績もあり、逆転も可能!

3番手も月森選手が固めて鉄壁の布陣を形成!

簗田選手の捲りは、混戦が条件になります!

 

12R 買い目

 

1着 9、1

2着 9、1、4、3

3着 9、1、4、3、7

 

さて、今日はここまです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です