【別府競輪予想】サマーナイトフェスティバル!中川選手はやはり来るのか?

【別府競輪】サマーナイトフェスティバル初日の予想記事を書いていきます!

2月にサマーナイトフェスティバルと同じ場所、別府競輪場で開催された全日本選抜を制した中川誠一郎選手は

高松宮記念杯も制して今年G1で2勝の快進撃を続けています!

背負う期待は大きくなるばかりですねー!

初日の特選12Rは厳しい構成ですが、狙うは一発でしょう!

単騎の4番車は、かつて静岡ダービーを制したシチュエーションに重なりますね!

さぁ!それでは今日も早速予想してみたいと思います!

 

 

これから暑くなって来るのかな?と思いきや涼しいし雨降るしで
今年は梅雨が長くないですか!ちょっと!
話が違うじゃないですか!
これから蒸し暑くなるとなるともう気が重いですよ・・・!
いやですねーあーハワイ行きたいですね!

サマーナイトフェスティバルのお話!

 

火花散る真夏の夜の頂上決戦!

“上半期のグランプリ”といっても大げさではない、

至極のメンバーが別府競輪場に集結しましたね!

「第15回G2サマーナイトフェスティバル」が初日(7/13)を迎えます!

 

S級S班7名をはじめ、

全国のトップスターが勢揃いで、激しいスピードバトルを繰り広げるでしょう!

これはもう楽しみですよね!痺れる展開目白押しですね!

ガールズケイリンフェスティバル2019も同時開催され、

ガールズトップの21名による競演も必見です!

女の子の戦いも気にはなりますよね・・・!

今年のビッグ戦線もいよいよ後半戦に突入ですが・・・!

今大会は絶対王者・脇本雄太選手が不在のシリーズで、

どの地区にもチャンスはある様な感じもしますよね!

勢いにのっている中四国勢からは、

地元記念を初制覇した先行力著しい太田竜馬選手に加え

清水裕友選手・松浦悠士選手の3人が選ばれていて、

起動型豊富なだけに、

サマーナイトフェスティバルを大いに盛り上げてくれそうですね!!

 

また関東勢を束ねる平原康多選手!

脇本雄太選手不在でも、三谷竜生選手・村上義弘選手・村上博幸選手・古性優作選手と、層の厚い近畿勢!

総力を結集して挑んでくる九州勢は、中川誠一郎選手を主柱に!

山崎賢人選手・山田英明選手・園田匠選手とともに、地元ファンの期待に応えられるか!

南関東勢からは郡司浩平選手の強さが際立っていて、

今大会でも高配当に貢献してくれるでしょう!

 

個人的には九州勢に期待したくなりますよね!!(笑)

 

別府競輪場の特徴!

 

 

開設は1950年にされました!

いまだ、G1開催実績はないです!

記念競輪(G3)として「別府八湯ゆけむりカップ」が毎年5月に開催され、

それにちなんで、開催2日目のシード優秀競走には「いで湯賞」の名称が付けられています!

マスコットキャラクターは「ゆ〜坊」と「マー君」!

競輪選手がモチーフになっています!

全国で唯一敷地内に温泉がある競輪場としても有名なんですよ!

 

バンクの特徴としては1周400mのバンクで

コーナーの曲線はレムニスケートを採用しているが、

改修工事によって直線が若干短くなったため、全体的なクセは少ないといえます!

とはいえ競輪場の中では直線は長く、59.96m!

 

3コーナー側はバックストレッチの裏を通る道路(国道10号線)を挟んで

海が面しているため、風の影響に注意が必要ですね!

風向きはバック向かい風が多く、冬は特に風が強いです!

強風時にはハロンタイムが2秒近く余計にかかります!

そのため、競る場合には2コーナーまでに決着をつけないと

もろに風を受けるため、インでの競りは不利なのです!

決まり手としては直線が長く、風が吹くためまくり・差しが有利です!

しかし、選手もそれを理解していることから

先行選手がマイペースで駆けることが不可能ではなく、粘り込むことも少なくないです!

2着には逃げ・まくり選手の粘りとマーク選手がほとんどを占め、差しはなかなか届かないです!

特にS級レースではラインの先頭-番手で決まることがほとんどで、

3番手選手はよほど展開に恵まれないと厳しいみたいですよ!

 

それでは予想に入っていきます!!

 

11R 見解

 

注目は九四国ラインですね!

①山崎選手の自力あれば、⑦渡部選手とともに、ワンツーフィシュさえ視野に入っていると思います。

これが決まりそうな気がしますねー!

②渡部選手の仕上がり上々なのも好材料で、番手としての役割をしっかりこなすでしょう!

 

対抗は⑨小松崎選手と、マークする⑤和田選手かなっと思っています!

2人とも自力ありますし、そう簡単に九四国ラインに好き勝手はさせないでしょうね!

ここはそんなに波乱は無いかと思いますのでシンプルに狙って行きます!

 

11R 買い目

1着 1、7

2着 1、7

3着 1、4、5、7、9

 

 

12R 見解

 

 

初日のメインカード12Rは、至極のメンバーが勢揃いしましたね!

まず間違いなく、この中の誰かは決勝戦へ行く事でしょう!

①三谷選手は名実ともにトップ選手ではありますが、

前場所でリズム崩しているのでちょっと厳しいかもしれませんね・・・!

かわって⑥太田選手を中心に形成される中四国ラインが強大で、

レースを支配するのではないかと思っています!

なんとか②平原選手が肉薄すると思いますが、ラインの力は明らかに劣勢かと!

単騎でも侮れない④中川選手とともに、

なんとか連争いに加わるのがギリギリかと思います!

単騎の中川選手!頑張ってください!

 

12R 買い目

1着 3、6

2着 3、6

3着 2、3、4、5、6

 

今日はここまでです!

また明日!

よろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です