【松坂競輪予想】松阪豚☆豚とんまる賞7R|ラインからの展開予想と結論!

松坂競輪松阪豚☆豚とんまる賞7Rの予想記事を書いていきます!

さぁ!松坂競輪松阪豚☆豚とんまる賞の開催ですよ!

なんだか美味しそうな名前の大会ですよね!とんかつ食べたいですね~!

松坂牛は聞いた事ありますが松阪豚もあるんですね!興味津々です!

優勝したら豚がもらえるのでしょうか!そんな事はさておき!

早速予想して行きたいと思います!それでは行きましょう!

 

どうも!ヒデです!お世話になっておりますー!

松阪競輪のバンクはどうやら

カントがややきつめなので先行タイプにはしんどいバンク!

だそうで追い込みや捲りが決まりやすいバンクだそうですよ!

狙うなら強烈な捲りが出来る選手を積極的に狙っていきたいところですね!

それでは今日は松阪競輪松阪豚☆豚とんまる賞の7Rを予想していきたいと思います!

それでは早速行きましょう!

 

松阪豚☆豚とんまる賞7R|想定ライン・各選手の並び

Rakuten Kドリームス参照

まず想定されるラインはこちらです。

注目は04番中川選手ですね!

ライン細切れ戦のここでは唯一の3車ライン、恐らく最も優勢でしょう!

ですがここは松阪競輪です、先程も言いましたが逃げや先行はなかなかしんどいバンクです!

今回はちょっと尖った見方してみたいと思います!

ですがまずとりあえず04番中川選手のラインが一番有利なのは間違い無いです!

 

競輪においてラインはそれほどまでに重要なファクターなのです!

 

04番中川選手は競走得点も92.57と近走もわりとイケイケな選手です!

いつも言っていますが逃げの番手はやはり有利です、そうなると・・・

 

この04番中川選手が逃げると番手の07番中井選手にチャンス到来するんですね~!

 

この展開で04番中川選手が主張していってレースを引っ張り展開を生む、

そして番手の07番中井選手が最後に捲るというのが割と本線なのではないかと!

それではこのラインを参考に展開を予想し、結論を出して行きたいと思います。

 

松阪豚☆豚とんまる賞7R|展開予想と結論

先程書いた通り人気になっている04番中川選手と番手の07番中井選手がレースの展開を左右するのではないか、

とお思いでしょうがここがいつもと違う所です。

 

今回は単騎の上吹越選手がかなり重要なキーマンになってくるのです!

 

そしてもっと言ってしまえばもう一人単騎の選手がいます。

 

05番の高田選手が自在に動ける選手なので展開はここから産まれるのではないかと。

 

この04番中川選手のラインがそのままゴールするのは本線。

ましてやここはライン細切れ戦なので3車ラインである04番中川選手のラインが最有力なのでここを崩さないと勝機はありませんね。

 

ですが単騎の二人の内、どちらかは絶対に車券に絡んできます。

 

特に01番の上吹越選手なんて自力ではここではトップですよ。

単騎でも充分通用する選手ですからね、正直めちゃくちゃ怖い存在ではあります。

 

01番の上吹越選手が自力で捲って来るパターンは結構リアルにありますよ。

 

正攻法で考えたら3車ラインの04番中川選手のラインが強いのはわかっています。

ですがなにをしてくるかわからない単騎の05番高田選手がペースを握りそうな気もします。

 

本線は結局07番中井選手が本線で、押さえで01番上吹越選手、穴で05番高田選手。

こんな感じで車券を組んで行きたいです、今回は波乱ありと考えております!

 

普通の本線はやはり04番中川選手のラインが強いんですが

単騎の二人が結構普通に強いのでどうなるかと言ったところですね。

 

ということで僕の松阪豚☆豚とんまる賞7Rの結論は以下の通りになります。

 

松阪豚☆豚とんまる賞7R結論

<買い目>

パターン1 3連単フォーメーション

1着:07

2着:01、02、04、05

3着:01、02、04、05

計12点 各500円

 

パターン2 3連単フォーメーション

1着:01

2着:04、05

3着:02、04、05、07

計6点 資金配分1000円~

 

このレースは上記の通り計18点の3連単で勝負したいと思います。

展開予想でも書いた通り、07番が最有力というところ。

ラインで考えると、04中川選手のラインが中心になりそうなので2列目以降そこに流す感じです。

 

まずパターン1は、シンプルに予想するならやはり07番の1着がやはり濃厚ではあります。

シンプルに逃げた04番中川選手の番手の07番中井選手が捲るパターンで組んだ3連単。

二列目は04番中川選手のラインがそのまま入ると考えております。

 

パターン2は01番上吹越選手が自力で動いて捲って来たパターンです。

二列目に04番中川選手のラインと単騎の05番高田選手。

 

今回はラインのお話でしたが「単騎」というのも実は凄く美味しい存在です。

自力がある選手が単騎の場合はわりと狙えるチャンスだと思っています。

もちろん長いラインが有利なのはそうなんですが単騎も自由に動けるのでワンチャンあります!

 

とはいうことで松阪豚☆豚とんまる賞7Rはこのように買いたいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です