【松坂競輪予想】松阪豚☆豚とんまる賞7R|最終日!ラインからの展開予想と結論!

松坂競輪松阪豚☆豚とんまる賞7Rの最終日の予想記事を書いていきます!

はい!今日も張り切って、松坂競輪松坂豚☆とんまる賞の予想をしていきたいと思います。

本当ヨダレが出そうになるレース名ですよね。

豚が大好きな僕には俄然やる気が出てくるレースです。

ちなみに豚丼が大好物です。それでは予想に入っていきましょう。

どうも~!ヨシです。最近、暑すぎて夏バテしそうですよ。

昨日も7R提供したんですが、初日に続き中川勝貴選手がラスト直線差し切って、

2連勝しましたね。あの吉岡選手の逃げを差し切るとは、やはり自力が1枚上手でしかないですね。

吉岡選手も惜しかっただけに、残念です。

今日は中川選手の3連勝がかかったレースになります。初日は逃げ切って勝ち。

二日目は捲って直線差し切り勝ち。

最終日はどの戦法で走ってくるのか見ものです。決勝戦!誰が優勝するのか注目です。

それでは早速行きましょう。

 

松阪豚☆豚とんまる賞7R|想定ライン・各選手の並び

⇒Rakuten Kドリームス参照

まず、想定されるラインはこちらです。

間違いなく人気になるであろう、注目の01番中川選手。

昨日は、捲り差しが見事決まって2連勝としました。

初日は先行、逃げ不利の松坂競輪競輪場で逃げきっての1着と自在性のある

脚質も人気と言えるでしょう。まぁでも逃げて勝てるということは、

実力がある証拠なので、ここでも3連勝優勝の可能性は十分あると思います。

人気の01番中川選手は無視できない存在なので、そこから組み立てる感じで

致し方ないかなとこのレースは思います。

メンバーを見る限り03番太田選手、06番田中選手が逃げの戦法でくるかと思います。

なので、01番中川選手は無理に逃げずに、最後の捲り勝負に持っていく可能背が高いと思われます。

 

そうなると、ますます、展開的にも有利な01番中川選手Vが濃厚になってきます。

 

ですが、それだと面白くないので、両極端のパターンで攻めたいと思います。

それでは、このラインを参考に展開を予想して結論を出していきたいと思います。

 

松阪豚☆豚とんまる賞7R|展開予想と結論

上記でも書いた通り、01番中川選手が自在性の脚質で自力も総合力も高いことから

1番人気は濃厚。そこにどのラインが割って入るかがカギとなるレースでしょう。

レース展開的に、03番07番ラインと06番04番ラインが逃げに回ってくる可能性が高い。

そこに、01番05番ラインが一気に捲って差し切る展開に持ち込むことが予想される。

単騎の02番吉岡選手も連れて捲っていく展開になるでしょう。

そうなると、総合力で勝る01番中川選手、05番中井選手ラインがごぼう向きの展開、

これがガチガチ決着の展開でしょう。これだと、穴党の僕は面白くありません。

高配当の展開も予想してみたいと思います。

まず、展開面で01番中川選手を出し抜いて勝つには、前にいって振り切るしかないと思います。

ということは、01番より前目に付けれる選手を狙うしかありません。

ならば、仕掛けが遅くなり後手を踏んでしまう展開を考えると、

03番太田選手、06番田中選手の逃げ先行組に期待したいと思います。

そこに、02番吉岡選手も加われば、荒れる要素も出てくることになります。

この展開は、決め打ちですので、ハマればデカいです。

要は、差されず逃げ切ってしまった展開ですね。

可能性とすれば、20%ぐらいはあるかと思います。

01番の中川選手の捲り不発を期待したいです。

 

ということで僕の松阪豚☆豚とんまる賞7Rの結論は以下の通りになります。

松阪豚☆豚とんまる賞7R|最終結論|買目

<買い目>

パターン1 3連単フォーメーション

1着:01

2着:03、04、05、06

3着:03、04、05、06

計12点 各500円

 

<買い目>

パターン1 3連単フォーメーション

1着:03、06

2着:03、04、06、07

3着:03、04、06、07

計12点 各500円

 

この、2パターンを買いたいと思います。

01番の中川選手がきっちり捲り差しを決めて3連勝Vを決める展開ですね。

この展開が1番可能性が高いでしょう。

次に、爆荒れ展開も想定して、03番太田選手と06番田中選手がガンガン逃げて、

残ってしまい、01番中川選手が差し届かず展開にも期待して、

両極端パターンで勝負したいと思います。

荒れパターンだと、確実に万車券ですので、やばい配当になりそうです。

白熱の優勝決定戦誰が栄光を手にいれるのか、

それでは、松坂競輪松坂豚☆豚とんまる賞7R最終日!期待して待ちましょう。

ということで、今日はこの辺で失礼いたします。

皆様、良い競輪日和を楽しんでいきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です