【富山競輪予想】瑞峰立山賞争奪戦12R|ラインからの展開予想と結論!

富山競輪!瑞峰立山賞争奪戦12Rの予想記事を書いていきます!

さぁ!今回は今日初日を迎える富山競輪瑞峰立山賞争奪戦!!

今回は初日の12Rを予想して行きたいと思います!

富山競輪で行われるG3の大会ですから予想は困難でしょうね!

それでもしっかり当てていきたいと思います!

さて!今日も早速予想していきましょう!

どうも!ヒデです!お世話になっておりますー!!

 

昨日の高知競輪第2回月の蔵杯7R!いかがでしたかー!

 

僕の予想、パターン1がー・・・!

 

1-7-5!大本線的中!!!!

 

これで三本連続的中ですよ!!!

最近良い感じで来ているのでこれは維持して行きたいですね!

しかしながらガチで嬉しいですねこれは!当たると嬉しいんです!

白熱した戦いでしたねー皆さんお疲れ様です!

これからもガンガン当てていきますのでよろしくお願いいたします!

今回は富山競輪!瑞峰立山賞争奪戦!12Rです!

さて、それでは早速行きたいと思います!!

それでは、予想に行きましょう!

 

瑞峰立山賞争奪戦12R|想定ライン・各選手の並び

Rakuten Kドリームス参照

まず想定されるラインはこちらです!

ここはかなりライン細切れ戦ですね!非常に難しいですね!

そして注目はなんといっても07番松浦選手!

ただ他の選手も侮れないメンツばかり揃っています!

 

ですが恐らくはこの07番松浦選手が中心になるのではないかと思っています!

 

あとは06番吉澤選手がドーンとカマしてくるか非常に注目が高いですね!

 

単騎の選手もいるのでここは要注意ですね!!

 

レースの展開として06番吉澤選手がレースを引っ張り展開を生むでしょう!

ここはグングン引っ張っていくでしょうね!

そこで活きてくるのが番手の03番武田選手ですね!

ただどこのラインにも均等にチャンスはあると思います!

 

注目なのは07番松浦選手です!!

 

こちらも実力があります!非常に強い選手なのは間違いありません!

2車ライン挑む今回、どう出るか非常に注目です!

 

連携実績のある01番小倉選手との連携は見物です!非常に厄介なラインですね!

結局、07番松浦選手依存の展開になるのではないかと予想しております!

今回は自力が問われる戦いになるので2車ラインのここに注目したいですね!

そう考えております!じっくり考察していきましょう!

それではこのラインを参考に展開を予想し、結論を出して行きたいと思います!

 

瑞峰立山賞争奪戦12R|展開予想と結論

ここはやはり07番松浦選手がかなり気になりますね!

 

現在賞金ランキング7位は伊達じゃないです

 

自力でも普通に通用しますし競走得点も良い感じです!

本線はここでいいんじゃないかな~って思ってます!

ただ09番渡邊選手も軽視出来ないですね~非常に怖い存在ではあります!

 

僕の考えではジャンが鳴ってから06番吉澤選手が主張してそれに釣られてゾロゾロと外から捲り合いでレースが動き出す!

09番渡邊選手が強烈にカマして来る可能性もあると思っています!

 

でもここはやはり07番松浦選手が中心になって来そうな予感がするので

軽視は出来ないんですよねー来そうな気がします。

09番渡邊選手も競走得点は高いですし注意です!

 

とりあえずここの本線は07番松浦選手中心に車券を組んで行きたいです!

波乱ありきでいろいろ考えて車券を組みたいと思います!

 

ということで僕の瑞峰立山賞争奪戦12Rの結論は以下の通りになります。

 

瑞峰立山賞争奪戦12R結論

<買い目>

パターン1 3連単フォーメーション

1着:07

2着:01、02、04、09

3着:01、02、04、09

計12点 各500円

 

パターン2 3連単フォーメーション

1着:人気ブログランキングへ

2着:01、07

3着:01、02、04、07

計6点 資金配分500円~

 

このレースは上記の通り計18点の3連単で勝負したいと思います。

展開予想でも書いた通り、07番が最有力というところ。

ガッツリ捲って来ると思うんですよね。

 

まずパターン1は、07番松浦選手の1着が濃厚ではあります。

07番松浦選手が捲って1着になるパターンで組んだ3連単。

二列目はその他のラインの選手が入ると考えております。

 

パターン2に関しては1着予想の選手を

人気ブログランキングへ

ここに書いてありますので是非チェックしてみてください!

無くはないと思いますよこれは!

ちょっと入り組んだ車券になっていますのでご注意ください!

 

ここは波乱ありきで考えたい一戦ですね!

狙うはもちろん高配当ですが一体どうなるのか!

これで今回は終わりになりますが最終結論として、

瑞峰立山賞争奪戦12Rはこの様に買いたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です