【前橋競輪】報知新聞社杯最終日|予想と結論!

前橋競輪、報知新聞社杯最終日の予想記事を書いていきます。

昨日は万車券が5レースで24万車券が飛び出しました。

かなりの大荒れで今節は荒れ傾向ですね。

緑川選手も2連勝で調子も良く期待したい選手ではあります。

吉澤選手は完全Vがかかる。最終レースで完全V優勝決めれるか⁈

それでは前橋競輪、報知新聞社杯最終日の予想に

入っていきたいと思います。

予想に入る前に12月26日の小倉競輪西日本スポーツ杯2日目の結果報告です。

 

12月26日|小倉競輪|11R

 

<参考買い目>

3連単フォーメーション

1着:01、03、09

2着:01、03、09

3着:01、02、03、09

計12点 各1,000円

 

【結果】↓ 不的中

1着:01 坂井 選手

2着:05 江連 選手

3着:06 蓮井 選手

配当 3連単01-05-06 3,180円(9人気)

 

【回顧】

01番坂井選手が豪快に捲り切って勝利。

番手追走の09番柳詰選手は04番紺野選手に絡まれてついていけず、

結果逃げた06番蓮井選手、05番江連選手が残った形でした。

 

12月26日|小倉競輪|12R

 

<参考買い目>

3連単フォーメンション

軸と相手に関してはブログランキング掲載

1-2.3.7-2.3.4.5.6.7.8.9

 

【結果】↓ 不的中

1着:09 守澤 選手

2着:01 吉田 選手

3着:07 中井 選手

配当 3連単09-01-07 2,600円(7人気)

 

【回顧】

08番飯田選手が逃げに回るも、01番吉田選手があっさり交わして

捲って逃げるが最後、直線番手の09番守澤選手に交わされる形でした。

まぁ順当なレースで妙味はなかったですね。

それでは、前橋競輪、報知新聞社杯最終日

予想に入っていきたいと思います。

 

バンク情報

【バンク特徴】

国内初のドームバンクとして’90年に竣工。センター部カントは国内最高の36度を誇る超高速走路。見なし直線は短走路7場で最長となり、先行屋とハコ展開の追い込み屋で互角の勝負。先行は打鐘過ぎから山降ろしを使ったカマシが効果的。捲りは決まる定点が無く前団のカカリ次第。競りはインが断然有利。

 

前橋競輪|報知新聞社杯最終日11R|想定ライン・各選手の並び

⇒Rakuten Kドリームス参照

想定されるラインがこちらになります。

03番伊東選手はライン4車の厚みを生かし堂々の先行勝負で。

08番緑川選手が展開有利に交わして完全Vを目指す。

01番佐々木選手が頑張れば05番櫻井選手が浮上する。

 

前橋競輪|報知新聞社杯最終日11R|展開予想

 

01番佐々木選手の動き方次第では色々な展開が考えられる。

逃げていく展開もあるし、行かないのであれば03番伊藤選手が

捲っていく可能性もある。

08番緑川選手は完全Vも意識しつつ番手先行で最後は捲って直線勝負と

言った感じだろう。

 

前橋競輪|報知新聞社杯最終日11R|結論!

 

<参考買い目>

3連単フォーメーション

1着:05

2着:02、03、07

3着:01、02、03、07、09

計12点 各1,000円

 

<参考買い目>

3連単フォーメンション

軸と相手に関しては人気ブログランキングへ

 

もう一つの買目はブログランキングにて書いてますので

是非チェックして下さい。

本日はかなり自信ありなので参考になれば有難いです。

本日はこんな感じで攻めたいと思います。

またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です