【立川競輪】KEIRINグランプリ2019 初日|予想と結論!

立川競輪、KEIRINグランプリ2019初日の予想記事を書いていきます。

何と言っても今日はガールズグランプリ!

ワールドカップ第3戦のケイリンで銅メダルを獲得するなど

世界の舞台で活躍している小林優香選手と、

国内最強の名をほしいままにしている児玉碧衣選手の力比べ。

東京五輪に向けての競技のシーズン真っただ中に、

トライアルでのワンチャンスをモノにして出場を果たす

小林選手のモチベーションの高さを評価したい。

調整面など不安な点もあるが、まくり3連発で完全優勝した

トライアルのように、パワーの違いを見せ付ける。

対する児玉選手は、先に仕掛けて力を出し切る形に持っていければ面白い。

それでは、立川競輪KEIRINグランプリ2019の予想に

入っていきたいと思います。

予想に入る前に12月27日の前橋競輪報知新聞社杯最終日の結果報告です。

 

12月27日|前橋競輪|12R

 

<参考買い目>

3連単フォーメーション

1着:05

2着:02、03、07

3着:01、02、03、07、09

計12点 各1,000円

 

<参考買い目>

3連単フォーメンション

軸と相手に関してはブログランキング掲載

2-3.5-1.6.7.8.9

 

【結果】↓ 不的中

1着:01 佐々木 選手

2着:09 野崎  選手

3着:02 畝木  選手

配当 3連単01-09-02 25,310円(72人気)

 

【回顧】

03番伊藤選手が先行して逃げに回るも、01番地元の佐々木選手が

外から豪快に捲り切って、ぶっちぎりで勝利しました。

脚が流石に違いましたね。

今日はガールズグランプリがあるのでそちらをバシッと当てたい所です。

それでは、立川競輪、KEIRINグランプリ2019初日

予想に入っていきたいと思います。

 

バンク情報

【バンク特徴】

風は一般的に『バック向かいホーム追い』と言われるが、4角の建物が解体された影響で「常に向かい風を受けている感じ」や「ホームの風がより強く感じる」との声も。19年11月にバンクを改修しウォークトップを塗り直すも、重い走路は変わらず。直線も長く先行屋には厳しい条件が揃う。対照的に追込型は、コース取り次第で後方からでも突っ込む事が可能。

 

立川競輪|KEIRINグランプリ2019 初日11R|想定ライン・各選手の並び

⇒Rakuten Kドリームス参照

想定されるラインがこちらになります。

ナショナルチームの02番小林選手はW杯の自転車競技短距離種目で

日本史上初の銅メダルを獲得した女傑。

世界と戦うスピードを披露し4年ぶりに女王奪還。

連覇を狙う03番児玉選手は姉弟子に力勝負を挑む。

GPトライアル2年連続Vの梅川や04番石井寛子選手の勝負強さも見逃せない。

 

立川競輪|KEIRINグランプリ初日11R|展開予想

 

ここは、02番小林選手がやや抜けている印象。

流石に、銅メダルは伊達じゃない。

03番児玉選手も連覇に向けて虎視眈々と狙ってくる。

ここまでくる選手は甲乙つけがたいが、

それでも、他選手も逆転目指しての争いが展開される!

 

立川競輪|KEIRINグランプリ初日11R|結論!

 

<参考買い目>

3連単フォーメーション

1着:01、02

2着:01、02

3着:03、04、05、07

計8点 各3,000円

 

<参考買い目>

3連単フォーメンション

軸と相手に関しては人気ブログランキングへ

 

もう一つの買目は爆回収予想でハマればお年玉車券で攻めます。

今日から3日間はグランプリがあるので気合入れて買いたいと思います。

年末最後の競輪を楽しみましょう。

それでは今日はこんな感じで攻めたいと思います。

またお会いしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です