【立川競輪】KEIRINグランプリ2019 |2日目|予想と結論!

立川競輪、KEIRINグランプリ2019、2日目の予想記事を書いていきます。

初日のガールズグランプリは児玉選手が見事連覇達成しました。

途中接触があり、01番梅川選手と04番石井選手が落車してしまいましたが

失格はなく順位通り決まりましたね。

見応えのある最終コーナーでしたが残念です。

それでも怪我無く無事でしたので良かったです。

そして本日はヤンググランプリ開催!

精鋭たちの熱き戦いが始まる。

それでは、立川競輪KEIRINグランプリ2019の予想に

入っていきたいと思います。

予想に入る前に12月28日の立川競輪KEIRINグランプリ2019初日の結果報告です。

 

12月27日|立川競輪ガールズグランプリ|11R

 

<参考買い目>

3連単フォーメーション

1着:01、02

2着:01、02

3着:03、04、05、07

計8点 各3,000円

 

<参考買い目>

3連単フォーメンション

軸と相手に関してはブログランキング掲載

3‐1‐2.4.5.7

 

【結果】↓ 不的中

1着:03 児玉 選手

2着:05 石井 選手

3着:02 小林 選手

配当 3連単03-05-02 4,110円(13人気)

 

【回顧】

07番奥井選手が早目先行の逃げでその後ろに04番石井選手がつける展開。

後続との差はラスト1周で縮まると一気に03番児玉選手が追い上げに入る。

そこに01番梅川選手と04番石井選手がラスト4コーナー付近で接触して落車。

落車が無ければ2.3着はあった感じだけに残念でした。

それでも03番児玉選手が連覇達成し盛り上がったので良しとしましょう。

車券は外れましたが…..泣

それでは、気を取り直して立川競輪、KEIRINグランプリ2019、2日目

予想に入っていきたいと思います。

 

バンク情報

【バンク特徴】

風は一般的に『バック向かいホーム追い』と言われるが、4角の建物が解体された影響で「常に向かい風を受けている感じ」や「ホームの風がより強く感じる」との声も。19年11月にバンクを改修しウォークトップを塗り直すも、重い走路は変わらず。直線も長く先行屋には厳しい条件が揃う。対照的に追込型は、コース取り次第で後方からでも突っ込む事が可能。

 

立川競輪|KEIRINグランプリ2019| 2日目11R|想定ライン・各選手の並び

⇒Rakuten Kドリームス参照

想定されるラインがこちらになります。

今年のW杯第1戦で銅メダルを獲得した09番松井選手に注目。

そのスピードは次世代のスター候補の中でも群を抜いている存在。

07番宮本選手はルーキーチャンピオンレースで

09番松井選手を下しており勝負強さは必見。逆転も視野に。

111期勢は今年がラストチャンスで安定感ある03番松本選手に

昨年準Vの01番南選手も差はなく勝負圏内と言える。

 

立川競輪|KEIRINグランプリ2019|2日目11R|展開予想

 

ヤンググランプリは全員が単騎戦で激しい展開が予想される。

これは16年以来でラインがないので展開が非常に読みずらい。

注目したいのが、競争得点メンバー1位の09番松井選手!

W杯第1戦で銅メダルを獲得するなど世界でも活躍する選手の1人。

脚力はこのメンバーでは抜けている。

04番の藤根選手も自在性がありあらゆる展開に対応できそうなのは魅力。

02番野口選手も逃げの手でどこまでいけるか⁈

他の選手も混戦で目が離せない!

立川競輪|KEIRINグランプリ2019|2日目11R|結論!

 

<参考買い目>

3連単フォーメーション

1着:05、09

2着:03、05、09

3着:03、04、05、07、09

計12点 各2,000円

 

<参考買い目>

3連単フォーメンション

軸と相手に関しては人気ブログランキングへ

 

さぁ立川競輪グランプリ2日目はヤンググランプリです。

昨日はそれほど荒れなかったガールズグランプリでしたが

本日は荒れる要素もあるのでしっかり当てていい年末を迎えたい所です。

最近不調なのでここでバシッと当てて流れを掴んで来年に繋げたいですね。

それでは本日はこんな感じで攻めたいと思います。

またお会いしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です