【高松競輪】玉藻杯争覇戦初日|予想と結論!

高松競輪、玉藻杯争覇戦初日の予想記事を書いていきます。

高松競輪場開設69周年記念「玉藻杯争覇戦」は、1月30日~2月2日の日程で開催される。

今シリーズは松浦悠士、中川誠一郎選手、村上博幸選手のS班3名をはじめとして、当所記念連覇を目指す太田竜馬選手、三谷竜生選手、岩本俊介選手、新山響平選手、吉澤純平選手ら全国各地から強豪が集結し大会を盛り上げる。

強力なメンバーが集まって高松競輪G3戦を戦っていく。

誰が優勝するのか目が離せない!

それでは、高松競輪玉藻杯争覇戦初日の予想に入っていきたいと思います。

“【高松競輪】玉藻杯争覇戦初日|予想と結論!” の続きを読む

【京王閣競輪】夕刊フジ杯最終日|予想と結論!

京王閣競輪、夕刊フジ杯最終日の予想記事を書いていきます。

昨日は万車券が6レースと半分が荒れましたね。

本日、最終日は全勝者はおらず混戦模様です。

誰が勝ってもおかしくないだけに荒れる要素十分でしょう。

それでは、京王閣競輪、夕刊フジ杯最終日の予想に入っていきたいと思います。

“【京王閣競輪】夕刊フジ杯最終日|予想と結論!” の続きを読む

【京王閣競輪】夕刊フジ杯2日目|予想と結論!

京王閣競輪、夕刊フジ杯2日目の予想記事を書いていきます。

昨日の万車券は3レースと全体的に堅いレースが多かった印象。

それでも、提供した11Rはキッチリ的中しプラスになったので良しとしましょう。

この流れで今日もしっかり的中しドカンっと当てていきたいと思います。

小点数で目指せ帯封!

それでは、京王閣競輪夕刊フジ杯2日目の予想に入っていきたいと思います。

“【京王閣競輪】夕刊フジ杯2日目|予想と結論!” の続きを読む

【京王閣競輪】夕刊フジ杯初日|予想と結論!

京王閣競輪、夕刊フジ杯初日の予想記事を書いていきたいと思います。

S級戦とは言え、12月伊東記念3日間オール9着の動きは重かっただけに不安もあった原口昌平選手だが、ふたを開けてみれば今期初戦の1月小倉MNは121着と好発進を決めた。

初日特選を上がり11秒4の好タイムで逃げ切ると、決勝は力強いまくりで他の自力型をねじ伏せた。

今の脚勢なら単は有力候補と言える。

降級した今期は1月四日市322着、同月奈良MN133着と安定している小林史也選手も侮れない。

それでは、京王閣競輪、夕刊フジ杯初日の予想に入っていきたいと思います。

“【京王閣競輪】夕刊フジ杯初日|予想と結論!” の続きを読む

【いわき平競輪】いわき金杯争奪戦最終日|予想と結論!

いわき平競輪、いわき金杯奮奪戦最終日の予想記事を書いていきたいと思います。

3日目は万車券が6レースと半分が荒れました。そして本日が決勝戦!

G3のタイトルを獲るのは誰なのか⁈

地元の意地を見せるSS班佐藤選手に注目したいですね!

それでは、いわき平競輪いわき金杯奮奪戦最終日の予想に入っていきたいと思います。

“【いわき平競輪】いわき金杯争奪戦最終日|予想と結論!” の続きを読む